クリスマスツリー

クリスマスツリーお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

クリスマスツリー

このページは「クリスマスプレゼントの歴史 」の情報コンテンツです。
クリスマスツリー > クリスマスプレゼントの歴史

豆知識

みんな楽しみ、クリスマスプレゼント

子どもたちが一番楽しみにしているクリスマスプレゼント。サンタさんからのプレゼントを待ち望んでいることでしょう。この習慣はかなり古くから行われているのです。

クリスマスプレゼントの歴史

クリスマスプレゼントについて、バレンタインチョコ同様に商業的なキャンペーンがはじまりと思っている人も多いですが、実はわりと歴史のある風習です。古代ローマのサトゥルナリア祭の期間に、親しい者同士でプレゼントを交換したり、冬至のお祝いに冬に入って少しずつ食べていた食料をパーッと使って隣近所でごちそうし合ったのが発祥と言われています。

子どもへプレゼントを贈る習慣は聖ニコラウスへの崇敬が始まった頃に生まれたものです。この風習はしつけの一環として利用されており、お菓子などまともなプレゼントをもらえるのはよい子だけで、逆に悪い子にはタマネギや木の枝など、もらっても全然うれしくないプレゼントが贈られました。普段の行いにかかわらず、よい子も悪い子も平等にプレゼントをもらえるようになったのは19世紀以降のことです。

プレゼントは靴下に

クリスマスイブの夜には、多くのお子さんがクリスマスプレゼントをもらうために大きな靴下を枕元において眠りについているのではないでしょうか。サンタクロースのモデルになった聖ニコラウスが貧しい父娘を助けるためにこっそり窓から黄金の袋を投げ込んだという伝説があります。その黄金が、娘が暖炉に干していた靴下に入ったことから、プレゼントの入れ物として靴下を置くようになりました。ヨーロッパでは暖炉かベッドにぶら下げた靴下にプレゼントを入れるのが習わしでした。そのため、プレゼントは靴下に入る小さなものが多かったようです。ドイツからクリスマスツリーのわきにプレゼントを置くという習慣も広がり、大きなおもちゃのプレゼントもできるようになりました。

明治時代にはあった日本でのクリスマスプレゼント

日本でのクリスマスプレゼントの習慣は、戦後のものだと思いがちですが、けっこう歴史があります。明治時代には貧しい人々にクリスマスプレゼントを渡す運動が大々的に行われたことが新聞の記事として残っています。すでに大正時代になると、この習慣は普通の人々の中に浸透しており、毎年の行事として一般化していました。

お勧めのクリスマスプレゼント

サンタさんからの贈り物というと、もう大人はもらえないイメージがありますが、 1年に1回のイベントですし欲しいですよね。特に大人の女性のとってはこういったダイヤモンド ペンダントがお勧めです。大粒のダイヤがゆらゆらと胸元で輝くアクセサリーは、 とても贅沢で美しいものです。ダイヤモンドペンダントは家宝にもなりますので、自分へのご褒美に、妻へのクリスマスプレゼントに、ぜひいかがでしょうか。きっと喜ばれると思いますよ♪

クリスマスツリー 激安通販
ExecutionTime: 80 msec / Memory: 7.6 MB