サンタ衣装

サンタ衣装お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

サンタ衣装

業務用サンタ衣装
このページは「既製品をアレンジして衣装を作る方法 」の情報コンテンツです。
サンタ衣装 > 既製品をアレンジして衣装を作る方法

豆知識

既製品をアレンジして衣装を作る方法

コスプレ衣装を自作する場合は、まずは既製品のアレンジからはじめるのがおすすめです。一から衣装を作るのはかなり大変ですが、既製品のアレンジなら、かなり手軽に行うことができます。

アレンジなら手軽に作れる

コスプレの衣装製作は、裁縫というよりは工作に近い感覚で作ることができます。もちろん裁縫の技術があれば、さまざまな事ができますが、多くのコスプレイヤーは自己流で衣装を製作しています。はじめて自作に挑戦してみよう、という方は、1万円くらいの既製のコスプレ衣装を部分的に改造してはどうでしょうか。比較的簡単にアレンジすることができます。また、普段着をコスプレ衣装に使用してもいいでしょう。簡単なアレンジなら特別な道具などは必要ありません。

全体像をしっかりと思い描く

アレンジするときは、既製品のどこをどのように変更したら自分のイメージに近づけることができるのか、しっかりと全体像をイメージすることが大切です。部分的なアレンジでも、全体の印象をがらりと変えることができます。アレンジのポイントとしては、形(デザイン、シルエット)、色、サイズ、素材などがあります。既製品のどこをアレンジするのか、事前に書き出してみたりして、しっかり整理してから作業に取りかかりましょう。

形やサイズ、素材を変更してみよう

バイアステープという布製のテープが手芸店などで販売されていて、これはコスプレ衣装のふちどりによく利用されます。さまざまな種類の色や幅のものがあって、服の印象を大きく変えることができます。また、微妙にサイズが合わない場合は、「ダーツ」という部分を調整することで、ある程度サイズを変更することができます。ダーツとは、体のラインに合わて立体的にするために、生地をつまんで縫ってある部分のことです。きつい場合はダーツの縫い目を解き、緩い場合は折りたたんで縫い直します。ダーツ部分を変更することでシルエットを調整することができます。

既製品に小道具やアクセサリーを加えて、衣装を改造する方法もよく行われます。ベルトや胸飾り、レース部分など、細かいところの素材を変えるだけでも、衣装としてのクオリティがかなり違ってきます。

サンタ衣装 激安通販
ExecutionTime: 95 msec / Memory: 7.6 MB